明後日までは、とても待てない

アイドルに引き寄せられたおんなのはなし

今年も行ってきました -KinKi Kids M Concert 2014-2015-

 

行ってきました!毎年恒例KinKi Kids年末コンサート!

f:id:Moz:20150105192543j:plain

 

今回はMアルバムを引っ提げてのツアーですね。予想通り、アリーナ構成もMのカタチでした。

 

会場が暗くなり、OP映像がメインステージの超高画質スクリーン*1に映し出される。

A〜Lまでの文字がゆっくり画面に浮かび、Mにちなんだ言葉が次々と現れる。すべては覚えていないが、Magnificent, Mineral, Mirror, あたりは覚えている。Muse、もあったかもしれない。ま・み・む・め・も、の各音から始まる英単語がいくつかずつ順番に出てきたと思う。途中で剛さんと光一さんの顔も一人ずつ映って、最後は"Memories"と"Moments"が重なって、Mだけが残る。非常に神秘的だけど物悲しい綺麗なメロディーに乗せたKinKi KidsらしいOPだった。

 

セットリスト1.鍵のない箱

2.スワンソング

3.雨のMelody(Mアルver.)

4.愛のかたまり(Mアルver.)

 

メインステージ上の大画面がパカッと開き、上からKinKi Kidsが降りてくる。右に光一さん、左に剛さん。すごい神々しい登場。毎年思うことなんだけどKinKiの絶対的な存在感ってすごいよね。曲としては序盤から

失恋、失恋、失恋、心中(これは個人的なイメージ)

という流れでKinKiワールド全開でした。今回はMCが2回あって、1回目が愛かた後。

 

光「早く明かりをください!」←これ、ほぼ全公演で言ってた。

愛かた終わると一度暗転するんですが、その直後にMCなのでさっさと明るくしてほしい光一さん。ライトをもらえると「ありがとうございます!」とご満悦なご様子。

光「改めまして、堂本光一です」

剛「改めました後に改めまして堂本剛です」

なんやかんや話して(全公演平均10〜15分程度話してたと思う)

光「ここは本来30秒ほどのMCですぐ次の曲にいくはずなんですけどねー」と笑いながら次の行程へ。

 

※ちなみに21日は、雨メロで

光「好き~だよ・・・・・・・・・・・(無言)」

って歌い始めてすぐに黙ってしまう事件が発生していたので、ここのMCでつっこむつよしさん。

剛「お前さっきのアレなんやってん」

光「え?」

剛「雨メロの時。急に止まったじゃないですか」

光「急にきこえなくなっちゃったのっ!(言い方3才児) そういう時の俺諦め早いからね~。聞こえねぇ、いいや!って。笑」

イヤモニからの音が聞こえなくなってしまったらしい。

剛「あ~聞こえなk

光「うんっ!」(突然の大声)

剛(!?!?!?!?!?!?)

光「ああごめん、今の「うん」はスタッフさんと喋ってた!笑」

剛「なにかと思ったわ急に!!」

 

そして歌が再開。 

5.このまま手をつないで(Mアルver.)

6.Be with me

7.恋涙(Mアルver.)

8.SPEAK LOW

9.キラメキニシス

10.Rocks(Mアルver)

11.Secret Code

 

このまま〜を歌いながらセンステに移動する2人(光一さんは右から、剛さんは左から)。この曲聴くとコンサートが終わる感じがして少ししんみりするわたし。メンステで2人がサイドチェンジ、そしてサイドステージまで小さいムビステ*2で移動、そこからさらにフロートに乗って恋涙までの間に外周を1周。

SPEAK LOWからはメンステで披露。個人的にイイ!って思ったのはキラメキニシスの演出でした。つよしさんがメンステの中段でギターを弾き、光一さんが上段で思いっきり踊り始めた。センターで上下に並ぶKinKi Kids。お互いがソロ活動で培ったスキルを存分に発揮するその姿の麗しいことよ。ソロでお互い頑張ってきたことがグループの演出に活かされている。嬉しい限り。光一さんが階段の上で踊る姿なんて1人SHOCKですよ。いつかの動画とは大違いの1人SHOCK!!

最後のキラメキニ〜  シ・スで撃ち抜かれれるおたく達。ほんとだ!煌きに死ねた!堂島孝平さんすげぇ。まるでおたくがKinKi Kidsの煌きに死すことを見越していたかのような。

 

そしてSecret Codeまで歌いあげたところでMCに入る*3

公演初日(20日)、MCタイムに入っても身をかがめている光一さん。

光「びっくりしたぁぁ〜!バーン来るの忘れてた。」

Secret Codeの最後のロールが終わると同時に特効の火花がバーンッて散るのを失念していた光一さん、大きな音に驚いたらしい*4。可愛い。その後ケムリにむせる光一さん。

光「ゲェッホッッ!!」

剛「どうしましたか?笑」

光「な、なんか喉に入った…ゴホッ!」

剛「なんかねぇ、この火薬臭いよね。ちょっとこれ…火薬変えよっか?なんなら段ボールに火(の絵)描いて(手動で)出そ?」

光「(ケタケタ)でもこれ、本当に気を付けないと危ないのよ。昔怒られた子おったよなぁ〜」

剛「おったねぇ笑」

光「今はもうおらん子やねんけど、特効(水?銀テだったかな?)が出るの忘れて目の前に立っちゃって、後ろからバッサーッって被っちゃってね。笑 ジャニーさんに『1回いくらかかると思ってるの!!!!』って怒られてた。」

剛「可哀想やったよね~笑」

いやでも光一さんが火花まみれとかにならなくて良かった。危険なんで特効のタイミングは忘れないでください!!!

 

ちなみにMC開始直後にはこんな会話が。

剛「トイレに行かれる方が沢山いらっしゃいますねぇ…大スターが喋ってるんですけどねぇ」

光「うんこか?3分以内に帰ってこんかったら、うんこってみなす!」

剛「でもドーム広いからねぇ。せめて5分にしてあげてください」

光「よし、じゃあしょうがねぇなもう2分やるよ!!」

どんな会話(安定)

光一さんに「しょうがねぇな」って言われると「すみません、ありがとうございます!」って言いたくなるこの現象に名前をください。

 

光「そろそろ座りましょうか」

剛「座れるもんなら座りましょう」

でもごめんね剛さん…

もう観客座ってる…

私がコンに行くグループの中で、群を抜いて着席のタイミングを指示なしで完璧にこなすKinKi担。年の功か。さすがか。

光 「えー、今回も素敵な方々にお集まりいただいて。建さんもね、久々にお会いして。堂本兄弟が終わっちゃったので。」

剛「前はいつも会ってたのにねぇ。そう、堂本兄弟が終わったんですけど、知ってます?」(終わって結構たつ)

おたく\知ってるー(;;)/

剛「情報早いですねぇ〜知らないかと思ってたよ~」

光「そういえば、なんか今回有難いことに…取れなかった人には申し訳ないんですけど、チケット取れなかったんだってぇ。」

剛「ここ一体(メンステ正面アリーナ)は僕の親戚が買い占めてますからね」

光「堂本家つよいなぁ!笑 えー、今回え む あ る ば む、を出しまして。言いづらいね」

剛「いいづらいよね〜」

光「あのふざけたCMも流れてましたが。ステージセットも"M"になっております!アリーナの人わからんやろ!!」

アリーナ\わかんなーい/

光「ハンッ!ざまあみろ!スタンドのがよく見えんねん!スタンドのがええねん!!!!!!!!!」

スタンド(拍手)

スタンドの味方光一王子!!!

スタンドなんて彼には見えてないけどね!!!感じてくれてるからいいんだ!!!

 

光「次どうする?Nやで?使いづら!」

剛「ひらがなでええんちゃいます?"えぬ"笑」

光「最後のほうグインッってなってるやん。ひゃははは。めっちゃ使いづらい!笑」

 急にMCを放棄してモゾモゾしている剛さん。

剛「あれ、どっかいっちゃったぁ…」

光「お前なにしてんねん」

剛「ラジオがさぁ…とれちゃって」

光「イヤモニか?(優しさ)」

背中に回ってしまってるイヤモニに気づかず、探す剛さん。

おたく\せなか〜!/

剛「せなか?」

光「ほんまや、そこそこ」

剛(…手探りで背中のイヤモニを掴もうとする)

光「もーちょっと上や。…あ、もーちょっと。あ~っ、惜し剛「手伝えやお前!!近い人がやれや!!!」

ケタケタ笑いながら「甘えんぼか!!!!」と手伝ってあげる光一さん。しかし複雑に絡まっていたようで、ほどいてあげる光一さん。じっとしている剛さん。キャーキャーしているおたくたち。ほほえましい図。

剛「ノーベル賞の奥さんみたいにやれや~」

光一さん&おたく「????」

剛「ノーベル賞受賞した教授*5と奥さんのデートお前みてへん?笑」

光「なにそれ?見てへん。」

剛「デートの様子をワイドショーでやっててんやんか。そんでな、奥さんがな、マフラーすんねんけどな、*6女の人って、マフラーした後髪の毛出すやんか。それを自分でやればええのに、旦那さんのとこ行って『ねぇ、髪とってくれる〜?♡』って言うねん。笑 それがずーーーーっとテレビでやってんねん。朝やって、昼やって、夕方やって夜もやってんねん。笑」

そのニュースわたし見てないんですけど、それを見ていた時のつよしさんの反応見てみたかった。一人で見てたんだろうか。堂本・ハンス・光一王子に投げかけていたような視線で見ていたんだろうか。それともニヤニヤしていたんだろうか。 

 

そしてここで始まる剛先生のペンライト講座。 

剛「ペンライトの振り方をね、僕少し考えてみたんですけどね」

光「もはや最近ペンやないけどな」

剛「まず(ペンライトの色が)赤じゃないですか。はい、次が青。これでノーベル賞になるわけですけど~」

理解するのに時間がかかるおたくたち「???」

剛「青色LEDですね~」

おたく「(あ、ああ!!!笑)」

 

剛「これ1本じゃできひんのやけどな~?」と2本のペンラを用意する。

光「お前(グッズ売るの)うまいな~笑」

商売上手なつよしさん。しかし今回のグッズは例年に比べて列が長くて*7、開演前は列に並ぶことすら規制がかかってできなかったらしいので、ペンライトを買えないまま入場した人もいたそうで。そういう人にとってはペンライト講座可哀想だったな~(涙)

 

まずはこう。あとはこう。などと数々のコミカルな振りをおたくに伝授するつよしさん。

光「じゃあ練習させる?」

剛「しましょうか」

光「よし、やるぞ、ほら立て!」

客への言葉遣いじゃない(安定)

散々練習して

光「これあと何分付き合えばいいの?笑」

剛「あとちょっと」

光「ええねんけどな!嫌いやないからな!やっててくれてええねんけど~笑」

つよしさんに甘い!!!

そしてこのペンライト講座を受けて、翌日ペンライトを買い足した人が何人もいたに違いないが、翌日はペンライト講座やらないつよしさん。振り回されるおたくたち。でも東京ではまたペンライト講座してたし、やっぱりペンラ売れたのかな~笑 わたしと一緒に入ってた主婦のお友達は「2本もいらないから昔のペンラ持ってきた」と言っていたので、やはり主婦層の財布のひもは固い。

 

ここでふぉ~ゆ~を呼び込むが中々出てこない。次の衣装に着替えてしまっているため、ネタバレになってしまうと思ってためらっていたらしい。気遣いさすがのふぉゆ。結局出てくるふぉゆ。

 

光「福ちゃん昨日何時に寝たの?」(1回目)

福「いや…ちょっと分からないですね」

光「辰巳は?」

辰「3時(2時だったかも)くらいですかね~」

光「え、福ちゃん何時に寝たの?」(2回目)

福「いや…ちょっと分からないですね」

光「こっしー何時に寝たの?」

越「僕も(辰巳と)同じくらいですかね」

光「福ちゃん何時に寝…(3回目)福「だから分かんねっつってんの!!!!」

という謎の掛け合いをしてアヒャアヒャ笑ってる光一さん。リハとかからずっとやっているらしく、辰巳「光一君たちずっとこれやってるんすよ」とのこと。ツボらしく、何度もやってたのめっちゃかわいい。あの時京セラドームが世界で一番平和だった。

 

あとこれ21日の公演だったか(はたまた東京だったか)記憶が曖昧なんだけど、マツの顔芸も光一さんお気に入りらしい。ステージ裏にあった行程表を「これでいいや」と持ち出した光一さんはマツの顔を隠して、見せて…を繰り返す。顔が見えるたびにマツが変顔してるんだけど、何回目かで急に真顔を披露するマツ。どの変顔よりも真顔の時が一番笑いが大きい会場。

光「な?笑 ふつうが一番おもろいねん!!笑笑」

可哀想なマツ。笑 でもわたしも真顔の時に笑っちゃってごめんねマツ。大好きだよマツ!!!

 

そしてMコンのメインともいえる小ネタが始まる。

その名も「肋骨ミュージック」。ろっこつみゅーじっく♪ろっこつみゅーじっく♪(たまには)*8さこつミュージック♪ナニこつみゅーじっく?♪ちこつみゅーじっく♪って歌いながら、該当の骨を掌の横でたたく*9だけのネタなんだけど、それをふぉゆがやるのを楽しそうにニッコニコ見てる光一さん。光一さんが楽しければなんでもいい。

21日には、こんな会話もありました。

辰巳「昨日光一くんとふぉ~ゆ~でご飯行かせてもらったんですけど、光一くんお気に入りでしたよ!ただ、『あれいいよね、肋骨ソング』って言ったんですよ!間違ってんすよ!」

KinKi「笑」

光「俺ちょっともうアレンジも考えてんねん」

剛&ふぉゆ「えええええええええええええええ!!!!」

剛「お前それ考えてる時間あるんやったらKinKiのも考えろや!!」

光「アレ?笑」

そして突然

福「あれ、キミ(剛)…ギターできるよね?YOU(肋骨ミュージック)弾いちゃいなよ」

剛「先輩の使い方雑やねん!笑」といいながら階段を上り、ステージ中段で弾く剛さん。

ふぉゆ「「「「かっけーーーーー!」」」」

そしてろっこつみゅーじっく♪と楽しみ出す光一さんとふぉゆ。

剛「そっち(ステージ下段のふぉゆ&光一さん)楽しそうやな…」

と寂しそうな場面も。笑

 

MCは正直書ききれない!20日以外のMCも全部書いてたら5万字超えそうなんで省きますね。1日ののバースデーについてはこの後少し書きますけど。省く部分を完結にまとめると「髪染めた」「自腹でヘアメイクつけたことがある」「ヘアメイクついた」「パック」「べたべた」「小林稔侍さん」「サウナ」「福ちゃん首痛めた」「今日30日?」「明日(カウコン)は衝撃を受けると思う」など(何も伝わらない)

 

1日のバースデーは何が衝撃って、色紙が登場しなかったこと!(ちがう)

剛「俺もうプレゼントあげてんで?」

光「あ、そう!そうなんだよ!今日が誕生日だから、今日使おうと思ってとっておいたんだよ~。今日持ってきてるんだよ~。加湿器!」

剛「ロケ*10に行ったときに『これいいわ~ほしいわ~』って言ってたからさぁ」

ふぉゆ「アピール?笑」

剛「そうやねん~。アピールされたら買わなあかんかなってさぁ」

光(ステージ裏からプレゼントを受け取ってて聞いてない)

剛「今日初めて使ったん?」

光「いや、ここ(ステージ)で使おうと思って。」

自分の誕生日当日までプレゼントを使わずとっておく光一さん。なにそれ可愛いんですけどぉぉぉぉぉ~!なにその女子力!かわいいんですけどぉ~!え~?かわいいんですけどぉぉぉぉぉ(しつこい)

そこそこ大きい加湿器をうんしょっうんしょっって両手で抱えて持ってくる光一さん。プレゼントされたときもずっと持ち歩いてたからね光一さん。相当可愛い。ちなみに商品はこちらですかね。色もブルー。ロケの時に行ったビックカメラでは税込63,180円で販売されていました。ほしい。わたしにも買って。

 

剛「おま、、おまえ、水バッシャバシャこぼれてんで!!!笑」

大きい加湿器を一生懸命運んだ結果、ものすごい勢いで水をこぼす光一さん。そして後ろでこぼれた水を颯爽と拭く辰巳くん。出来た後輩だよ(感涙)

光「これいいんだよ~!潤うわ~!!!」と客に背を向け寝こび顔を加湿器の目の前に位置取る光一さん。

剛「見て?あいつ客にケツ向けてんねんで」

光「なんでここから風がでんのやろぉぉぉぉ~?」

とりあえず超ご満悦なことはわかる。嬉しそうな光一さんを見て嬉しそうな剛さん。ぴーすふる。いつだって2人が揃えばちょうピースフル。

 

剛「俺の誕生日プレゼントはいつになったらくれるの?俺10年くらいもらってないで?」

越「本当ですか」

光「タイミングがないんやもん。4月10日に会わんやん」

そりゃ当然覚えてるだろうけど、具体的な日にちを光一さんの口から聞いて「ちゃんと覚えてんねん」感を噛みしめるわたし。わたしだけかもしれないけど。

剛「タイミングは作るものなんです!大体いま佐川もヤマトも(つまり配達)あるやん!マネージャーに『渡しといて』でええやん!事務所でもええよ!!!!」

ご不満なつよしさん。どうしたら貰えるのかと様々な選択肢をあげるつよしさん。

ふぉゆ「10年っすかぁ・・・」

剛「そうやで。だからな、もう(次もらうのは)車か土地って決めてんねん。」

辰(?)「やっぱりそれくらいはもらないと?」

剛「利息もあるからね。つよしプレゼントセンターの利息たまってんねんから。それに、こーいちは東京ドーム3つ分くらいの家住んでんねんで。」

そしてバースデーケーキのイチゴがMの形になってることに気づくふぉゆ。

剛「マッチさんのMじゃないからね」

ふぉゆ「じゃあなんのMなんですか?」

剛「マリモのM。こーいち、家は東京ドーム3つ分やけど1つ分は水槽にしてマリモ飼ってんねん」

越「じゃあもう既に加湿十分じゃないですか」←

そんなやりとりをしながら、ふぉゆが捌ける。

 

「おれも用意してんねん今回」と急にステージ裏から青い紙袋を持ってくる光一さん。剛さんもおたくも、その言葉を理解するのに7秒はかかった。光一さんが剛さんにプレゼントを用意しているだと・・・?明日は雪ですか?ちなみに光一さん、剛さんの誕生日3か月以上先です!!何でもない日のプレゼント?できる男堂本光一なのか!?!?わたしは脳内パニックですよ。しかもふぉゆと剛さんが次の誕生日こそは剛さんになにかしてあげたら良いのでは、などなどと散々話し、「いつになったらくれるんですか」と言っても何も言わなかったくせに!!!2人きりになった瞬間プレゼント出してくるってどういうことですか?これがブンブブーン*11で言っていた「ツンかデレ、時間がたってきたらデレかな~」「特別な人の前でしか見せない」と言っていたやつですか?特別な人(剛さん)の前でデレてるんですか?言っとくけどここにファンもいるからね!?!?ファンの存在忘れてるだろ。ありがとう!!!!!

 

光「つよしくんおしゃれやから、普通のものじゃ喜んでもらえないと思って一生懸命考えてん。つよしくんが最近ハマってるものだよ。あ、でも見せないほうがいいと思う(大人の事情?)」

というわけで何がプレゼントされたのか、わたしたちにはわからない見えないように紙袋の中で開けようとする剛くん。テディベア座りで。こんなんですよ。

f:id:Moz:20150107185442j:plain

東京ドームでこんな座り方して、紙袋の中のプレゼント開けてる35才いないよ!しかも紙袋に噛まれる小ネタぶっこんできて相方(36)に「芸が細かすぎんねん!」って注意されてるのに褒められてるし!!!!!!!かわいすぎかよ。

 

光「つよしそれ持ってるかもしれんな~」

つよしって呼んでる時点でわたしたちファンの存在なんて忘れてますよ*12。いいですよ。どんどん忘れて!

光「開けられる?あ、ごみもらうで。」

剛(がさごそ。何も言わずごみをわたす。)

光(ごみをもらう)

光「どう?雰囲気いいな~と思って」

剛「すごくいいよ!」

光「でしょ?これええなと思ってん!!!!!!」

おたくなんて無視ですよ!死ぬほど萌えてるんでいいんですけどね!なんならMC丸々わたしたちおたくを無視してくれてもかまわない!!!!光一さんからプレゼントもらった途端大きなリアクションもできずありがとうも言えず言葉少なにがさごそプレゼント開けて満足してる剛さん2人だけの世界万歳!いやもうほんと、いま幸福(しあわせ)に触ったみたい~♪ですよ!!!

そして後半戦。

  

12.Bonnie Butterfly

13.WANT YOU!

14.Two of Us

15.もう君だけは離さない

16.せつない恋に気づいて

17.aeon

18.恋は匂へと散りぬるを

19.HAKKA CANDY

20.硝子の少年

21.情熱

22.愛されるより愛したい

23.カナシミブルー

24.ジェットコースター・ロマンス

25.フラワー

26.鍵のない箱

 この時の鍵箱は途中でMV同様のカツラを被るという演出がありました。20日はカツラを取った後に光一さんの髪型が崩れちゃって、生え際があらわに。昔はネタでおでこを見せていた光一さんですが、最近はそれもしてくれなくなったので、久々に光一さんのおでこ・生え際を見たわけです。しかし、(たぶん)わたしたちおたくが予想していたより生え際が後退している(小声)光一さん。わたしは俄然萌えたんですけどね!(おい) 貴重なもの見られたわぁ~♡あんまり後ろのほうからガッツリ髪の毛もってきてセットされるとかえって気になるので、生え際が後退してもハゲても(言い方)わたしは全然かまわないから堂々としていってほしいです!!!!!!!!!!!!!!!

 

光「ハゲても、ついてきてくれるやろ?みなさんのおかげで、僕らの未来も安泰です。それでは聞いてください、僕らの未来!笑」

 

27.僕らの未来

ここで本公演は終了、KinKiコールの後にアンコールがありました。 

アンコール28.KinKi Kids Forever(English ver.)

29.Rocket man

30.99% LIBERTY

 

 1日公演だけは

剛「新年と誕生日にぴったりな曲、僕らあるじゃないですか」

ということでハピグリ披露でした!

ダブルアンコール(1月1日)31.Happy Happy Greeting

 

光「気をつけてお帰りください!」

剛「ばいばーい!」

 

わたしの記憶にあるMコンはこんな感じでした!

ああ4回じゃ足りない!夏と冬の2回ツアーしてくれたっていいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!

*1:ちょうど他Gのコンサートに行ったばっかりだったので余計に分かったのだが、本当に高画質だった。あれを動かせるKinKi Kidsすげえ。金かけてる。

*2:あれなんて呼ぶんだろう…。1人用での小さいムビステ。

*3:記憶していることをとりとめなく書くので順番の前後はあるかと思いますがご了承ください。

*4:ちなみに翌21日は学んで、人差し指で両耳を塞いで対応していました。それでも肩をすくめて「くる…くる…」ってびくびくしてる光一さん(35)

*5:恐らく中村教授

*6:妙に「〜でな、〜でな、」って文章を区切る剛さんの可愛さよ。3才児かっ!

*7:開演直前はドーム一周してたらしい

*8:合いの手

*9:包丁で切るみたいな動作

*10:ブンブブーンの高島礼子さんのロケ

*11:高橋英樹・真麻親子がゲストの回

*12:人前では光一さんはつよしくんって呼ぶから